ホーム » カテゴリ » ページ

ターンオーバー

洗顔やメイクをする肌は角質層と呼ばれ、剥がれ落ちていく皮膚になります。
よって、私たちは基底層という肌の一番深い部分で常にあたらしい皮膚細胞を生成しています。

この肌が生まれて剥げていくまでをタンオーバーと言います。

新しく生まれた肌細胞は2週間かけ肌の表明に上がっていき 角質層として2週間とどまり剥がれおちます。
よって、正常のターンオーバーは4週間のサイクルで行われています。

しかし、4週の正常のサイクルでターンオーバーがされる期間は20代前半までです。
年齢が上がるとともに4週間から5週間と間隔がのび40代になると6週間かかります。
6週間も肌表面に残り続ける角質層のためにシワ・シミができてしまいます。

喫煙は肌には悪いことだらけです。禁煙はお肌のターンオーバーを促進します。
お肌のことを考えるなら、喫煙者は禁煙薬チャンピックスでの確実な禁煙をお勧めします。

紫外線がもたらすシワへの悪影響

紫外線というとシミの原因と思いがちですが、実はシミだけではなくシワも作ります。
紫外線には真皮にある繊維芽細胞のエラスチンを部分的に分解してしまい表皮のハリを奪ってしまうのです。
日に焼けた黒い肌をよく見て下さい、水分がなくハリのない肌になっています。

老化は避けることはできませんが、老化のスピードを緩めることはできます。
紫外線対策を怠らないことで、シワとシミ両方を予防することができますので、なるべく紫外線を浴びない生活を送りましょう。
また、女性ホルモンは肌を美しくする働きもあります。ドキドキしたり食生活などの生活習慣に気を付けたりして活性化させましょう。
目指せ美魔女です。

小じわ?

小じわはちりめんじわとも呼ばれ、ちりめんのようにチリチリとした小さいシワです。
最初にアッ【しわ】だっ!って気づくのは目元のちりめんじわが多いのではないのでしょうか?
何故なら、このような小じわは目元に現れやすいからです。
小じわの原因は、肌細胞の水分不足による乾燥です。
この状態を放置しておくとどんどん悪化していくので 小じわの段階で対策しておくことが重要です。

深いしわとは?

深いしわと言えば、ほうれい腺・眉間の縦じわ・額の横線をイメージされる方が多いと思います。
これらのシワは小じわと違いある日突然現れたわけではありません。
その兆候は必ず見えていたはずです。
また、このようなシワに多いのは生活習慣により繰り返された使われたことによる形残りです。
例えば、眉間のシワは、しかめっ面の頻度が多いのです。
頬杖を付く人は頬に横線が入っています。
額にしわが強くでている人は、目を引き上げる癖が過剰に働き額にシワを作ってしまっているのです。
このような深いしわは、真皮のコラーゲン・エラスチンの変化で皮膚が弾力を失っている状態と表情筋により自分で作ってしまったシワなので 早々に取ることは難しいシワになってきます。

紫外線を防ごう

紫外線を浴びることは光老化といいシミやシワなど肌の老化を促すことになります。
それだけではなく、紫外線は肌の弾力やハリを失わせ、毛穴を拡げます。 よって私たちは紫外線を浴びることを極力避ける必要があります。
紫外線を防ぐ予防法として、曇りの日でも紫外線は降り注いでいることを忘れてはいけません。
また、紫外線が一番強くなる時期は夏ですが、春も冬も秋も常に紫外線は降り注いでいます。
よって、紫外線の強い時間帯(正午)の外出の際には日傘、防止などを利用しましょう。

また、目から紫外線が入ることでメラニンが増えますので、サングラスをかけるのは有効な手段です。
日焼け止めクリームを細やかに塗り続けることも必要です。
日焼け止めが肌に合わない、また、顔用の日焼け止めが一日中紫外線を除去する効果があるわけでもありません。
よって、小まめにメイクを落とし、日焼け止めを塗り直す必要があります。

そのような、めんどくささや、水に濡れると日焼け止めクリームが流れて効果が消えてしまうことがあるため 今注目されているのが飲む日焼け止めヘリオケアが人気です。
夏は毛穴引締め化粧品も併用するといいでしょう。

   

姉妹サイトはこちら

首イボ取るならヨクイニンとイボコロリどちらがキレイに取れる??
エレクトーレ【お試し1580円】フェイストリートメント
アスタキサンチンの若返り効果を徹底調査!