ホーム » カテゴリ » ページ

SPFとは?

SPFとは、紫外線B波をカットする力を表します。
例えば、SPF3という日焼け止めクリームがあったとすると クリームを塗ることで、通常の3倍の時間が日焼けするためにかかるということになります。
つまり、数字が大きいほど日焼け抑止効果が高いということになります。
しかし、この薬剤は肌に負担がかかりますので、最近人気のSPF50を毎日顔に塗るというのは 肌荒れの原因になります。
屋外での仕事や行事ではSPF50をおすすめしますが、オフィスワークなどの室内で過ごす時間が多いのであれば SPF20でも十分に効果が期待できますし、毎日塗布するには、最適の濃度だと言えるのではないでしょうか

私の日焼け対策 口コミ

私は日焼け止めをこまめに塗っても、やけやすい体質なのかすぐに黒くなってしまいます。
その為、やけた後はまずは冷却します。
熱を持った肌を冷めさせ、化粧水やローションで水分補給をさせ肌をいたわってあげています。
ローションでの水分補給はこまめに1日3回以上は心がけております。

また、やけた直後はお風呂もシャワーだけにしてぬるま湯で浴びボディーソープも低刺激のものを選び(ベビー用など)肌への刺激を減らしてあげています。

他にも外からだけでなく中からも肌の回復を手伝える様に、ビタミンやミネラル、コラーゲンなど肌に良さそうなサプリメントを飲み補ってあげ、 食事なども野菜や果物を多めにとる様に気をつけています。

またやけた直後の日焼け止めはSPF50は肌への刺激が強いと聞いたことがあったので、SPF15などの肌に刺激が少ないものへ変更など肌の負担を少しでも減らそうとしています。
とにかく肌への刺激が強く負担になるものをなるべく避け、しょくじやサプリメントで肌に良いものを心がけています。